ホーム > 注目の専攻 > 国際関係学

■ 国際関係学

国際化が進む世界の情勢を、特にオーストラリア、アジア、太平洋に主軸を置き、研究をする目的で2005年に設立されたCollege of Asia and the Pacific(アジア太平洋学部)では、アジアを中心とする、外交、政治、経済等様々な分野をまたいで学習することができます。
中でも、首都キャンベラというロケーションから、国際関係学、公共政策などが人気です。

●オーストラリア国立大学 アジア・太平洋学系で学べる専攻はこちら

Master of International Relations

このコースでは、アジア太平洋に焦点を置いた国際問題と関わっていくような業務、職種を目指す人向けに学術的な観点から知識を身に付けさせる講義内容を提供しています。平和と紛争学では、その分野で世界トップレベルのオスロー大学と共同で研究を進めるのを筆頭に、特にアジア太平洋に主軸を置いた民族と紛争、外交、国際政治経済などの分野も学ぶことができます。

●このコースについての詳細はこちら

<コース概要>

コース名 期間 コース開始 入学条件 英語力
Master of International Relations 2年 2月・7月 専攻問わず学士号を取得しており、優秀な成績を修めているいること。関連性のある学部出身の場合、単位免除となる可能性あり。 TOEFL80(R&W20、S&L18)
IELTS6.5(各セクション6.0以上)

●この専攻を学んだ方の体験談はこちらこちら