ホーム > 注目の専攻 > 公共政策

■ 公共政策

Master of Public Policy

このコースは政府、あるいは関連の政府機関、活動に携わってきた人向けの専攻です。公共政策に関するアドバイス、その結果に対する管理など実践的、かつ分析的なリサーチ能力を身に付けるべく、経済政策、開発政策、社会政策、環境政策、国際政策など様々な政策が対象となります。

●このコースについての詳細はこちら

<コース概要>

コース名 期間 コース開始 入学条件 英語力
Master of Public Policy 2年 2月・7月 専攻問わず学士号を取得しており、優秀な成績を修めているいること。関連性のある学部出身の場合、単位免除となる可能性あり。 TOEFL80(R&W20、S&L18)
IELTS6.5(各セクション6.0以上)

●この専攻を学んだ方の体験談はこちら