国際関係学

国際化が進む世界の情勢を、特にオーストラリア、アジア、太平洋に主軸を置き、研究をする目的で2005年に設立されたCollege of Asia and the Pacific(アジア太平洋学部)では、アジアを中心とする、外交、政治、経済等様々な分野をまたいで学習することができます。
中でも、首都キャンベラというロケーションから、国際関係学、公共政策などが人気です。
 
アジア・太平洋学系で学べる専攻はこちら

Master of International Relations

このコースでは、アジア太平洋に焦点を置いた国際問題と関わっていくような業務、職種を目指す人向けに学術的な観点から知識を身に付けさせる講義内容を提供しています。平和と紛争学では、その分野で世界トップレベルのオスロー大学と共同で研究を進めるのを筆頭に、特にアジア太平洋に主軸を置いた民族と紛争、外交、国際政治経済などの分野も学ぶことができます。
 
このコースについての詳細はこちら
コース概要

コース名 期間 コース開始 入学条件 英語力
Master of International Relations 2年 2月・7月 専攻問わず学士号を取得しており、優秀な成績を修めているいること。関連性のある学部出身の場合、単位免除となる可能性あり。 TOEFL80(R&W20、S&L18)
IELTS6.5(各セクション6.0以上)

 


 

公共政策

Master of Public Policy

このコースは政府、あるいは関連の政府機関、活動に携わってきた人向けの専攻です。公共政策に関するアドバイス、その結果に対する管理など実践的、かつ分析的なリサーチ能力を身に付けるべく、経済政策、開発政策、社会政策、環境政策、国際政策など様々な政策が対象となります。
 
このコースについての詳細はこちら
コース概要

コース名 期間 コース開始 入学条件 英語力
Master of Public Policy 2年 2月・7月 専攻問わず学士号を取得しており、優秀な成績を修めているいること。関連性のある学部出身の場合、単位免除となる可能性あり。 TOEFL80(R&W20、S&L18)
IELTS6.5(各セクション6.0以上)

 


 

経営学(MBA)

アカデミックスタッフの80%以上がPhD保持者で、オーストラリア政府からも教育の質の高さから最高のA1というランクを付けられたことのあるビジネス経済学部(College of Business and Economics)。2006年にはビジネススクールとして発足したNational Graduate School of Business(NGSB)と統合し、マネージメント分野の研究を含めた幅広いビジネス専攻が学べる学部となりました。
 
ビジネス系で学べる専攻はこちら

Master of Business Administration:MBA

経営学修士のこのコースでは、他の大学でのそれと比べていくつかのメリットがあります。

  1. 最短で1.5年で修了が可能。
  2. 世界ランキングでも上位のANUで学ぶことができる
  3. アジア太平洋学に強いANUだから可能となる、アジアに軸足をおいたMBAを学ぶことができる

などです。
また出願時にGMATの提出が必須ではない点も、これから入学を考える方にとってはメリットになるでしょう。
 
このコースについての詳細はこちら
コース概要

コース名 期間 コース開始 入学条件 英語力
Master of Business Administration 1.5年 2月・7月 学士号取得しており、優秀な成績を修めていること。最低5年以上の職歴があり、尚且つ3年以上の管理職経験があること。それらはCVや2人以上からの推薦状などに明記されていることなど。 TOEFL80(R&W20、S&L18)
IELTS6.5(各セクション6.0以上)

 


 

環境学

様々な科学の研究が盛んなANUですが、中でも環境学の分野においては、オーストラリアだけではなく、世界的にも珍しい経済学者、水質学者、歴史学者、生態学者、森林学者、地理学者、そして気象学者が共通の「環境問題」に対してアプローチする研究体制を整えています。
 
環境学系で学べる専攻はこちら

Master of Environment

この専攻では前述した通り、環境学で必要となる知識を身に付ける科目を履修するほか、ANUで開講されている様々な専攻(環境学に関するもの)を柔軟に選び、個人の興味に沿ったカリキュラム構成ができるのが魅力です。結果、個人の分析能力を高め、また環境学に関する幅広い知識を身に付けながら、興味ある特定の分野の学習を深めることも可能となります。
 
このコースについての詳細はこちら
コース概要

コース名 期間 コース開始 入学条件 英語力
Master of Environment 2年 2月・7月 専攻問わず学士号を取得しており、優秀な成績を修めているいること。関連性のある学部出身の場合、単位免除となる可能性あり。 TOEFL80(R&W20、S&L18)
IELTS6.5(各セクション6.0以上)